“ダイエット中の人”が代謝を上げるコツ

今週は、生活習慣を見直すきっかけとなる「代謝アップ」についてご紹介していきます。

食事制限にともなうダイエットを行っている人は、身体が守りに入ってしまわないように注意しましょう。人間の身体はさまざまな状況に対応するので、エネルギーが入ってこないとなれば、少ないエネルギーでも生きていける方向に体質を変え、どんどん代謝を下げていきます。自動車で言えば、ガソリンが手に入りにくくなったので、小さなエンジンに取り換えて、少ないガソリンでやりくりするようなものです。これがダイエットが失敗に終わる典型的なパターンです。では、これを避けるにはどうしたらいいのでしょうか?


“常に” 食事量を減らすのはNG

常に食事量を減らすのではなく、ある程度しっかり食べる時間をつくることが必要です。昼と夜は食事を抑えつつ、朝だけはある程度解放してあげるのが良いでしょう。

不足しがちな栄養素をしっかり摂ろう

どうしてもビタミンミネラルが不足しがちなので、サプリメントで補うのが有効です。

チートデイ

週に1回ぐらい、我慢せずに好きなものを食べる機会を設けます。
チートというのは、「騙す」という意味ですが、チートデイの狙いはまさに、“身体を騙す”ことにあります。「いろいろな栄養素がちゃんと入ってくるんだ」と安心させて、代謝を上げるように仕向けるわけです。週に1回だけなら太ることはないので心配ありません。また、食べたいものを食べられる日があれば、それほどストレスを感じずに食事制限を継続することができるでしょう。

最後にもうひとつ、ダイエットに注意してほしいことがあります。

 

続きを読む
1 / 2

ピックアップ記事

関連記事一覧