【動画】ボディビル世界王者・鈴木雅が細かく解説「コロナは大胸筋で潰せ!簡単なのに効く大胸筋チューブトレーニング」

コロナ禍で、「トレーニングを避けざるを得ない」「ジムに行きたくても行けない」などという方は多いだろう。しかし、コロナに打ち勝つには、強い身体が必須! つまりは、筋肉を鍛えて免疫力を付けることが大事なのである! 今回は、ボディビル世界王者に輝いた鈴木雅選手が、ゴムチューブを使った家でもできる大胸筋に効くトレーニングを徹底解説!

文:FITNESS LOVE編集部

【オススメ関連動画付き記事】▶【動画】ボディビル世界王者・鈴木雅が細かく解説「脚を太く、筋肉を高密度にするトレーニング・ブルガリアンスクワット」

スタートポジション及び動作方法

1.ゴムチューブ(グリップ付きチューブでも良し)を、左右均等の長さになるように持ち、胸の高さで背中に通し、胸の高さでチューブ両側を保持する。

2.胸を開いた状態(肩甲骨を寄せ、両肩を下げた状態)のまま、両肘の内側、拳同士を近づけるようにして、胸の収縮を感じながら腕を伸ばす。

3.伸ばした腕をゆっくりと戻し、再度2の動作を繰り返し行う。

実際に動画でチェックしてみよう!


大胸筋トレーニングの基本を学ぼう!▶ボディビル世界王者・鈴木雅が大胸筋を鍛える7種目を徹底解説!効果や差が出やすい部位なので要チェック!

鈴木雅選手の徹底解説集

ピックアップ記事

関連記事一覧