105kgの大食い男性がたった半年で33kg痩せた方法【筋トレで大変身!ビフォーアフター】

After(半年後)
体重72kg

After 体重72kg

最初の1カ月はとにかくジムに行くのが嫌にならないように、軽く筋トレをする程度にし継続することを意識しました。終盤3カ月は有酸素運動も取り入れました。

毎朝5時半にジムで6kmほど有酸素をし、仕事終わりの7時ごろに1時間ほど筋トレ(胸と背中の日、腕肩の日)を週に1回休みでやっていました。

食事は最初の4カ月間はローファットから脂質制限にして、主に鶏胸肉、水煮のツナ缶、マッスル餃子、まんなんご飯、もち麦ご飯を食べていました。PFCはきちんと計算していました。

【関連記事】効率よくエネルギーを消費しやすい「PFCバランス」

終盤は糖質制限でケトジェニックダイエットを取り入れ、朝にMCTオイル入りコーヒー、肉、卵、チーズ、鶏胸肉を主に食べていました。

今は大会が終わったので好きなものを食べています。11月にまた大会があるのでそろそろ減量を始めたいと思ってます。スタートはケトジェニックで。トレーニング内容はいつも通り毎朝有酸素を行い、仕事終わりに筋トレを行います。

半年で33kg減!
素敵な彼女ができました

素敵な彼女ができました!精神的にも強くなれた気がします!これからも挑戦し続けます!

105kg→72kg(半年で33kg減に成功)


取材:IRONMAN編集部

ピックアップ記事

関連記事一覧