「育児には体力と基礎の土台が必要と痛感」私がヨガを選んだ理由

KAORIさんヨガを通して、美しい姿勢を作り、穏やかな心を養うことができたと答えるヨギーたち。そんなヨギーたちがヨガを始めたきっかけは何だったのでしょうか。ここでは、その原点となるエピソードをご紹介します。

【写真】KAORIさん アーサナ写真

《 私がヨガを始めた理由 》

資格を取ろうと思ったきっかけは、子どもを産んで肩こりや腰痛に悩まされていただけでなく、抱っこのしすぎで側湾症まで発症してしまい育児には体力と基礎の土台が必要なのだと痛感したことです。ヨガは以前から通っていましたが、どこの筋肉に効いているのだろう?とか、どこを意識すれば正解なのだろう?と思いながら受けることが多く、もっと体のことを深く学びたいと思っていたのもきっかけの一つでした。産後だったこともあり、ヨガなら家の中でマット一枚分のスペースさえあればできて、子供がいても一緒にできるというのも後押ししましたし、たまたまそのタイミングで、とても素敵な師に出会えたのも資格を取ることへのハードルが下がりました。私の場合はいろんな要因が重なって、RYT200を学ぼうと思うことができました!

《日常でのこだわり》

毎日寝る前にストレッチをしています。毎日やっていると子どもたちも興味を持って真似したり、気分が乗った時は一緒にポーズを取ってくれたりと、生活の一部になっています!

次ページ:KAORIさん アーサナ写真

ピックアップ記事

関連記事一覧