• HOME
  • 記事
  • ヨガ , womens
  • 自分を大切にするために「忙しいときこそ呼吸を深く」【ヨガインストラクターが気を付けていること】

自分を大切にするために「忙しいときこそ呼吸を深く」【ヨガインストラクターが気を付けていること】

GUMI理想的な美しい姿勢を作り、穏やかな心を養うために欠かすことのできないヨガのアーサナ。全国の実践者たちによる自慢のアーサナがここに集結。美しくかつしなやかなアーサナをどうぞご覧ください。ここでは、ヨギーがヨガを始めたきっかけや日常生活で気を付けていることについてもご紹介します。
文:FITNESSLOVE編集部

【写真】GUMIさんの美しいアーサナ

――自己紹介をお願いします。
「ヨガインストラクターのGUMIです。一緒にしなかやで健康な心と身体をつくりましょう。呼吸とポーズを丁寧に連動させ、心地良さを感じながら自分自身を大切にするレッスンです」

――ヨガ(またはピラティス)を始めたきっかけを教えてください。
「運動不足解消と、初めて『毎日なにかを続けたい』と思えたため」

――始めてよかったことはありますか?
「心身ともに穏やかに過ごせることや呼吸の大切さに気づくことができました」

――1日の生活の中でヨガをいつ、どのように取り入れていますか?
「毎朝、もしくは夜、寝る前に。時間は決めずにその日の気分で取り入れています」

――日常生活で気を付けていることとその理由は?
「自律神経を整えるため、忙しいときこそ呼吸を深くしたり、姿勢を良くするようにしています」

▶次のページ:GUMIさんの美しいアーサナ

 

ピックアップ記事

関連記事一覧