「笑うから幸せ」笑顔の力を信じるヨガインストラクター

Okaeri理想的な美しい姿勢を作り、穏やかな心を養うために欠かすことのできないヨガやピラティス。ここでは、全国の実践者たちがヨガやピラティスを始めたきっかけや日常生活で気を付けていることについてご紹介します。
文:FITNESSLOVE編集部

【写真】Okaeriさんの美しいアーサナ

――自己紹介をお願いします。
「月5日笑顔の日生まれ。『笑うから幸せなのだ』笑顔の力を信じています!  趣味は韓国ドラマと中国語の勉強です。内観できるようになると『心と身体を整える』ことに繋がり、気持ちも穏やかに身体も美しくなっていきます。正しい身体の使い方をお伝えして内側から丁寧に動かすことにより心と身体を整えていきます」

――ヨガ(またはピラティス)を始めたきっかけを教えてください。
「韓国の大学に進学してヨガ哲学と出会いました。言葉ができないことで、いつも周りと比べていた当時、ヨガが自分の内側へと目を向けるキッカケになりました」

――始めてよかったことはありますか?
「生徒や仲間、声掛けや応援の言葉、ヨガ哲学や解剖学などの知識、ヨガを通してさまざまな出会いがありました。ヨガは私の人生を豊かにしてくれています」

――日常生活で気を付けていることとその理由は?
「『燃える』ことです。心を整えるための空間づくりや過ごし方、身体を整えるための食事や睡眠。忙しいときこそ『整える』を大切に過ごしています」

▶次のページ:Okaeriさんの美しいアーサナ

ピックアップ記事

関連記事一覧