マッスルゲート全国5箇所で開催決定

ゴールドジム主催でボディコンテスト「マッスルゲート」が全国5箇所で開催される。今年は多くの大会がコロナの影響で開催できない状態が続いている。その苦境の中ゴールドジムは「何かできることはないか」と考え、開催を決定。2017年江ノ島ではじまったマッスルゲート。今回は日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)のルールに準ずる形で新たな形式で行われる。その意図として、主催であるゴールドジムの事業部長 田代誠氏は「純然たる『競技』としてこの大会を執り行います」とコメント。また、大会のヘッドジャッジをつとめるというゴールドジムトレーニング研究所所長の鈴木雅氏はゴールドジムの発表で「比較審査を大切にする大会にしたいと思っています」と伝えた。新たな形で開催される5つのマッスルゲートが今から楽しみだ。開催要項は下記の通り。

■場所・日程
マッスルゲート札幌 2020年10月4日(日)札幌共済ホール
マッスルゲート福岡 2020年10月18日(日)博多パピヨン24
マッスルゲート神戸 2020年10月31日(土)神戸芸術センター劇場
マッスルゲート石川 2020年11月15日(日)ゴールドジムヴィテンののいち
マッスルゲート東京 2020年11月21日(土)江戸川区総合文化センター

■出場資格
①どなたでも出場可能。
これまでのマッスルゲート大会同様、ゴールドジム会員以外でも出場可能。
②身体にタトゥー(縦×横15cm 以上)がある場合は出場不可。
※タトゥーが縦×横15cm 以内の場合でも、露出はしないように必ずサポーターやシャツ、テーピング等で隠すことが条件。
③開催地以外の方の出場も可。

■開催要項概要
【ルールについて】
JBBFルールに準じたものとする。
❶コスチューム JBBFルール通りのもの、もしくはJBBFと同様の形のものであれば可。女子選手のヒールも同様。
❷ポーズ JBBFのルール通りとする。団体、大会によってポーズが異なるが、共通のポーズで公平に審査をするため、JBBFルールとする。
❸審査 JBBFルールに準じたものにする。当実行委員会が指定した審査員が実施する。比較審査を多くする等、より選手にとってやりがいのある大会にするための取り組み実施予定。

【階級について】
JBBFルールに準じ、下記の階級制で競技を行う。
❶ボディビル 65kg以下・75kg以下・75kg超級 マスターズ(50歳以上) ジュニア( 23歳以下)
❷男子フィジーク 168㎝以下・172㎝以下・176㎝以下・176㎝超級・マスターズ( 40歳以上)172㎝以下・172㎝超級
❸女子フィジーク(女子ボディビル) クラス分けなし
❹ボディフィットネス 35歳未満・45歳未満・55歳未満・55歳以上
❺ビキニ35歳未満(158㎝以下・163㎝以下・163㎝超級) 35 歳以上(160㎝以下・160㎝超級)
❻クラシックフィジィーク 168㎝以下・175㎝以下・175㎝超級
※上記は変更になる場合もあり。
※選手の人数によってはクラスを統合して行う場合もあり。
※各大会において複数の競技に出場する「ダブルエントリー」「トリプルエントリー」などは原則可能。ただし運営上の都合で相談させていただく場合もあり。

【カラーリング】
「マッスルゲート」では一切のカラーリングは禁止とする。 オイルも禁止(前日のスキンケアはOK)

 

ピックアップ記事

関連記事一覧