細マッチョの頂へ王手!最終予選で悲願のスタイリッシュガイ総合優勝

谷川直斗選手“サマスタ”の愛称で知られる、人気ボディコンテスト「SUMMER STYLE AWARD(サマー・スタイル・アワード)」。その最終予選となる「ALL JAPAN QUALIFY」が11月12日(土)、埼玉県・三郷文化会館で開催された。STYLISH GUY(スタイリッシュガイ)部門の総合優勝に輝いたのは谷川直斗(たにがわ・なおと)選手。4月に惨敗した埼玉予選の悔しさを晴らし、決勝大会に向けて弾みをつけた。

【写真】谷川選手の引き締まった筋肉美!

表彰後、「本当に安心しました」という谷川選手。喜びを噛み締めつつも、その安堵の表情の理由は、今シーズンの初戦として4月に出場した埼玉予選にあるという。

「じつは4月の埼玉予選は自信満々で挑んだんです。しかし、結果は5位でボロ負け……、これにはかなり落ち込みましたね。でも改めて振り返ってみると、調整がうまくいってなかったことに気付きました。なのでそこからは、基準を変えてもう少し絞り切るということに徹底してきました」

数あるサマスタのカテゴリーの中でも、全身の筋肉がバランス良く鍛えられており且つ引き締まった身体の選手が出場しているスタイリッシュガイ部門。エントリー選手も多く都度激戦が繰り広げられているが、4月の失敗を糧に改めてカテゴリーを分析し身体を作り込んできた谷川選手は強かった。

「前回のことがあるので、正直自信は全くありませんでした。でも、日本一を獲るために決勝大会に向けての足掛かりにしたかったので、良い結果をもらえて良かったです」

まさに“細マッチョ”を体現したような身体を披露して悲願の総合優勝。いよいよ、次戦は全国各地から予選大会の上位入賞者のみが集う決勝大会。そこに向け、最後に意気込みを聞いた。

「12月3日は僕の舞台にしたいと思います!観客の方も楽しんでいただけるように頑張りますので、ぜひ楽しみにしていてください」

取材:FITNESSLOVE編集部 撮影:田中郁衣

ピックアップ記事

関連記事一覧