美容家・千波さんが注目!料理にもスイーツ作りにも使える“カロリー0“の自然な甘さとは?

美容家・ダイエットコーチとして活躍する千波さん。発売した書籍は重版を繰り返し、3冊目の著書「伝説の脂肪ほぐし」は2万部を突破。主宰している“モチベーションを上げる”ダイエットトレーニング教室も大盛況です。
取材・文●藤村幸代 撮影●AP,Inc.

カラダはもちろんココロの面からもアプローチするダイエットやボディメイク術で、多くの女性から、たしかな信頼を得る美容家の千波さん。そんな千波さんがラカントSと出会ったのは7年ほど前、「糖質を控えたい」と思い立ったことがきっかけだったそうです。「たとえばヘルシーな鶏肉でも、塩を振ったグリルからテリヤキに調理法を変えたとたん、糖質のグラム数が跳ね上がりますよね。そこで、糖質を抑えるために甘味料を探してみたのですが、自分のカラダによいものかどうかを吟味してみると、なかなか納得のいくものが見つからず…。いろいろと調べていった結果、ラカントSにたどり着きました」
千波さんがラカントSを選ぶ際に決め手となったキーワードが「植物由来」「安心」の2つ。「ラカンカエキス、エリスリトールというカタカナの原材料名から合成添加物だと思う方もいるようですが、ラカンカ(羅漢果)は中国の限られた地域でしか採れない植物ですし、エリスリトールの原料はトウモロコシと100%植物由来。安心して使える上にカロリーもゼロですから、ダイエッターやヨギーの方にとってはまさに“幸せな甘さ”ですよね。私も製法や開発の歴史などを知れば知るほど、ますます手放せないアイテムになっています」

“ 細しなやかBODY” がすてきな千波さん。自身が20kgの減量とリバウンドを経験。ダイエット失敗の原因がメンタルにあることに気がつき、「モチベーション」を組み込んだトレーニング教室で独立。口コミで半年で満員に。現在はボディメイクやヨガなどの専門知識も活かし、ダイエット成功に導くコーチングやエクササイズレッスンを全国で開催。今年7月には人気TV番組『林修の今でしょ講座』で脂肪ほぐしを紹介するなど「細しなやかBODYと理想の人生を叶える」美容家としてメディアにも多数出演されています。

 

「砂糖と味や甘さ、使用量が違うので使いづらい」そんな合成甘味料特有の〝ハードル〟を、研究・開発を重ねることで克服、その使い勝手の良さもラカントSの人気の秘密です。では、実際の活用法は?顆粒タイプを愛用しているという千波さんにオススメのレシピを紹介していただきました。「私は顆粒タイプをお湯で溶かして、紅茶などの飲み物やスイーツづくりに活かしています。スイーツでダイエット中の方にお勧めしているのが『水ゼリーのラカントSきなこがけ』。味をつけない水だけのゼリーを作り、顆粒を溶かしたラカントSのシロップときなこをかけていただきます。ひんやりプルプルの水ゼリーが上品な甘さのわらび餅のようで、レッスンの参加者の皆さんにこのレシピを紹介したところ『無限に食べられます!』と大好評でした」


糖質の高い飲み物も、砂糖をラカントSに置き換えることで糖質やカロリーを気にせず楽しめる、と千波さん。「今年は氷砂糖の代わりに顆粒のラカントSを使った梅酒やレモンシロップもつくりました。また、プロテインが苦手という方は、プレーンプロテインにココアとラカントSを混ぜると、おかわりしたくなるほどのおいしさです。いつも1㎏ サイズを購入していますが、ラインナップには便利なスティックタイプもあるので、出張の際にはバッグに入れて持ち歩くほど愛用しているんですよ」ラカントSを使った千波さんのオススメレシピはどんどん増えていきそうです。

次のページでは、千波さんが中国・桂林で品質チェックしたレポートをお届けします!

ピックアップ記事

関連記事一覧