トップボディビルダー・ゴリ高梨のサプリメントにはほとんど頼らない減量食

日本のトップボディビルダーでゴリ高梨の愛称でも知られている高梨圭祐選手が2016年に実際に取っていた減量食メニューを大公開!サプリメントにはほとんど頼らないその食生活とは?

取材・文:IM編集部

【関連記事】ボディビル世界王者が減量時に取る食事とサプリメント大公開

ゴリ高梨の減量食

7:30   食事① : 白米300~400g、牛肉赤身200~300g、ポーチドエッグ2 個(全卵)、みそ汁1杯、HMB約2~3g
12:00 食事②: 牛肉200g、白米 200g
16:00 トレーニング後:ホエイ&カゼインプロテイン40g、HMB2~3g
17:00 食事③ :牛肉200g、白米200g野菜(キャベツなど)
20:00   食事④ :白米100~150g、ゴーヤのサラダ、高野豆腐、しいたけの煮物、鶏肉、キャベツ、ナス、ピーマンの煮込み、グレープフルーツ1個、豆とほうれん草のサラダ、煮豆(黒豆)
23:00 マルチビタミン&ミネラル2粒

実際の食事

7:30 食事① 白米300 ~ 400g、牛肉赤身200 ~ 300g、ポーチドエッグ2 個(全卵)、みそ汁1 杯。食事②(12:00)と食事③(17:00)は、ここからみそ汁と卵を省いたもの。牛肉と野菜の味付けはポン酢。サプリメントはあまりとらず、できるだけ食事から栄養を補給するようにしている。牛肉で天然のクレアチンを取るイメージ

20:00 食事④ 白米100 ~ 150g、ゴーヤのサラダ、高野豆腐、しいたけの煮物、鶏肉、キャベツ、ナス、ピーマンの煮込み、グレープフルーツ1 個、豆とほうれん草のサラダ、煮豆(黒豆)煮込みはブイヨンやカレーパウダーで煮込んでいる

続けてお読みください。
▶食事らしい食事は1回だけ!ほとんどサプリメントでの栄養摂取で減量するトップビルダー

 

大好評!マッスル北村関連の記事

ピックアップ記事

関連記事一覧