ウエイトリフター村上英士朗のスクワット動画が話題に【動画】

ウエイトリフティング2019ワールドカップ109kg超級王者の村上英士朗選手は中3でスクワット210kg、高3で300kg、現在は365kgを挙げる。IRONMAN最新号(2020年8月号)の取材時に、スクワット動画を撮らせてもらい公式YouTubeで公開したところ「320kgを何発もスクワットするって強すぎ」「凄い筋力!純粋にかっこいい」など多くのコメントが寄せられた。また、撮影当日は「スクワットの調子がよくない」とのことだったが、それでも練習場のプレートをかき集めて320㎏を担いでくれた村上選手。320kgでのスクワット2本も圧巻だが、担いだまま前に歩く村上選手の脚の強さにもぜひ注目していただきたい。

取材:藤本かずまさ 撮影:北岡一浩

むらかみ・えいしろう
1995年8月8日生まれ。富山県出身。身長178㎝、体重145㎏。いちご株式会社所属。富山県立滑川高校、日本大学卒。ウエイトリフティング109㎏超級日本記録保持者。スナッチ188㎏、ジャーク231㎏、トータル416㎏
主な戦績:
2010全国中学選手権大会優勝
2011インターハイ優勝
2018全日本選手権大会優勝
2019全日本選手権大会優勝
2019 ワールドカップ優勝

 

ピックアップ記事

関連記事一覧