「昔は喜怒哀楽が激しいタイプでした」ヨガを始めて変わったこと

中橋まや理想的な美しい姿勢を作り、穏やかな心を養うために欠かすことのできないヨガのアーサナ。全国の実践者たちによる自慢のアーサナがここに集結。美しくかつしなやかなアーサナをどうぞご覧ください。ここでは、ヨギーがヨガを始めたきっかけや日常生活で気を付けていることについてもご紹介します。
文:FITNESSLOVE編集部

【写真】中橋まやさんの美しいアーサナ

――自己紹介をお願いします。
「“誰も置いてけぼりにしない”をモットーに、とくにヨガを始めたばかりの方や身体の硬さに悩んでいる方、運動をあまりしてこなかった方にも安心して楽しんでもらえるようにレッスンに励んでいます。ハタヨガ、エアリアルヨガなどのレッスンメニューで魅力を引き出して笑顔をたくさん作っていきたいです」

――ヨガ(またはピラティス)を始めたきっかけを教えてください。
「10年前、日々の生活でカラダのだるさを感じていた時に、たまたま近所にヨガスタジオがあったので始めました」

――始めてよかったことはありますか?
「昔は、喜怒哀楽が激しいタイプでしたが、自分を見つめ直す時間が増えて、以前より心が穏やかな時間が多くなりました。心身のストレスが減りましたし、なにより身体が引き締まり姿勢が良くなりました」

――1日の生活の中でヨガをいつ、どのように取り入れていますか?
「朝晩のストレッチとしてヨガをしています。あとは生徒さんと一緒に動いています」

――日常生活で気を付けていることとその理由は?
「生活リズムや日々のルーティーンを崩さないように生活しています」

▶次のページ:中橋まやさんの美しいアーサナ

 

ピックアップ記事

関連記事一覧