木澤大祐選手が一日中着ているほど気に入っているアイテムとは?

ベネクスを愛用している鈴木雅選手に「それ本当に効くの?」と尋ねた某選手。それが実は木澤大祐選手だ。今では愛用者となった木澤選手にベネクスの魅力を聞いた。

「一日中着ているほど気に入っています。 逆に着ていないと不安なくらいです」木澤大祐選手のマストアイテム『ベネクス』

初めて着用したのは10年以上前です。当時はベネクスの商品ラインナップは今ほど多くはなく、僕の周りでも知っている人はほとんどいませんでした。ブランドとしてもまだ無名で、僕も最初はその効果については半信半疑でした。
このころの私は肉体労働に従事していて、脚に筋肉痛が残っている状態で荷物を持って階段を昇り降りするのが苦痛でした。私は脚のトレーニングをすると、筋肉痛が約1週間残ります。月曜日に脚のトレーニングをすると、次の月曜日の朝まで残る状態でした。
そこでベネクスのロングタイツを仕事中に履いてみました。すると明らかに脚が軽くなり、階段の昇り降りもスムーズにできました。筋肉痛があるときに動くとすぐに脚に疲れが溜まってしまうのですが、それが軽減され軽やかに階段を昇れ、仕事が楽になりました。激しい筋肉痛に加えて、動かないといけない環境だったこともあり効果は体感しやすかったです。その効果にすごい衝撃を受けましたね。以来、ずっと愛用し続けています。ボトムスはロングタイツ2着、トップスはロングTシャツ2枚、半袖3枚、パーカー2枚を持っています。現在は仕事中・就寝中と常にベネクスです。Tシャツの上にパーカーを着て、ベネクスを2枚重ねしています。ベネクス以外のトップスを着るときも、その下にアンダーとして必ず着用しています。就寝時はトップスもボトムスも着用します。一日中着ているほど気に入っています。長年着慣れているので着ていないと不安になります。洗濯が間に合わないときなどは半乾きの状態でも着てしまいます(笑)。着ているとポカポカしてくるので、これからの冬の季節にも最適です。
とにかく着るだけなので、誰にでも簡単に継続してできる疲労回復法ですね。

木澤大祐 Daisuke Kizawa
1975年、愛知県出身。身長170㎝/ 体重82kg(オン)92kg(オフ)。
日本屈伸の筋量を誇るバルク派ボディビルダー。
日本選手権には16年連続で出場。
2017年、ジム「JURASSIC ACADEMY 」をオープン。
JURASSIC ACADEMY  愛知県名古屋市港区明正1丁目200番地
TEL:052-746-7210 http://jurassic-academy.com/

お問い合わせ ベネクス 046-200-9288

取材・文_藤本かずまさ
撮影_上村倫代
※この記事は「IRONMAN(2020年1月号)」に掲載したものです。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧