トップビルダーたちが筋トレ中に愛飲するドリンク

トレーニング時のエネルギー補給に加えて、トレーニング効果を高め、パフォーマンス向上を考えたサプリメントがあることをご存知だろうか。GOLD’S GYMに所属するトップビルダーのアドバイスを取り入れ、ハードにトレーニングする人のために企画されたGOLD’S GYMアルティメットエネルギードリンクだ。このエネルギードリンクは、吸収速度の異なる3種類の糖質(果糖・デキストリン・ブドウ糖)に筋肉づくりやパンプアップ効果を高めるアミノ酸(ロイシン・アルギニン・シトルリン)や瞬発的エネルギー源としてクエン酸も配合され、トップビルダーたちがワークアウトドリンクとして愛用している。

トップビルダーはどのような効果を実感しているのか。

田代誠選手 <2001~2004年日本ボディビル選手権 優勝>
摂取目的として、トレーニング中の異化作用を防ぐこと、血流の改善を行うことと同時に糖質の摂取による筋肉の成長も促すことも目的としています。トレーニングの目的やシーズンのどの期間なのかによって摂取タイミングは変化させますが、ほとんどはトレーニング中にアミノコンプレックスパウダーと混ぜて摂取しています。大変効果を実感しており、これを摂取することにより減量中の筋力低下はほとんど見られない状態を保っています。

鈴木雅選手 <2010~2018年日本ボディビル選手権 優勝>
糖類として、吸収速度やメカニズムが違う果糖、ブドウ糖、デキストリンが使われているため、胃や腸、血液循環系に負担をかけずにトレーニング中にエネルギーを補給することができます。またアルギニン、シトルリンといったアミノ酸が血液循環を促進し、トレーニング中のパンプを促進します。さらに血流が促進したところでホエイペプチド・アミノコンプレックスを同時に摂ることにより筋合成が促され、トレーニング中には手放せないコンビネーションになりました。

加藤直之選手 <2019年日本ボディビル選手権 第3位>
3種類の糖質が配合されていて、最後までばてることなくトレーニングを行うことができます。またクレアチンも配合されているため、BIG3を行う際、体感が強いです。筋肉の合成に欠かせないロイシン、血流をスムーズにするシトルリンやアルギニンも配合されているため、トレーニングの後半、収縮系種目を行う時にしっかりとパンプするのが分かります。これにBCCAを摂取しながら行うと集中力も持続し、最高のワークアウトドリンクです。

木澤大祐選手 <2019年日本ボディビル選手権 第4位>
胃での滞留時間がとても短くトレーニング中に最適なドリンクです。味もグレープ風味で甘みと酸味のバランスが良くとてもサッパリしています。僕はこれにBCAAをプラスしてスペシャルドリンクにしてトレーニング中に飲むことで、よりハードに追い込むことができています。トレーニング時の水分、栄養補給はとても重要と考えています。

トップビルダーの実感コメントからは、アルティメットエネルギードリンクと他のサプリを組み合わせて飲むことで最大限のパフォーマンスを心掛けているのが伺える。

 

一般的なエネルギードリンクは、スポーツ時のエネルギー補給だけを目的として設計されている商品も多く、ウエイトトレーニングを行う場合は、筋肉のことも考えられた栄養を摂取することは理にかなっているだろう。サッパリした風味のため、夏のトレーニング中の水分補給にも最適だ。

GOLD’S GYM アルティメットエネルギードリンク
主な栄養成分(製品50gあたり)
炭水化物    34.3g
ナトリウム   3.4mg
クレアチン 5,000mg
ロイシン  3,000mg
シトルリン 1,000mg
アルギニン 1,000mg
クエン酸  2,400mg

内容量:1袋50g
価格:329円(税別)

お問い合わせ:GGP 0120-20-6361

ピックアップ記事

関連記事一覧