筋トレ飯|減量中も腸内環境を整える『ヘルシービビンバ丼』

美味しくヘルシーに食べられるアイデア満載の筋トレレシピをご紹介。今回は、『ヘルシービビンバ丼』です。減量中は便秘になりやすかったりします。発酵食品であるキムチや納豆と、鶏ひき肉のビビンバ丼は、ヘルシーでお腹にも優しい一品です!

取材_Woman’sSHAPE編集部

アレンジレシピ「ヘルシービビンバ丼」

ヘルシービビンバ丼

 

材料 (1人前)

■鶏ひき肉     100g
☆にんにくチューブ 小さじ1
☆生姜チューブ   小さじ1/2
☆酒 小匙1
☆醤油       小さじ1
☆砂糖 小匙1
■ひき割り納豆   1パック(5g)
☆納豆タレ 1つ
☆コチュジャン    小さじ1
■キムチ      30g
■もやし      30g
■ほうれん草    30g
☆胡麻油      小さじ1
☆顆粒出汁 小匙1/2
☆塩 ひとつまみ
■温泉卵      1個
■玄米白米     200g

 

作り方

①ほうれん草は食べやすい大きさにカット。
②もやしは水洗い。
③沸騰したお湯に塩ひとつまみ入れて、先にもやし、1分後にほうれん草を入れる。
④茹で上がったら、水にさらし灰汁を抜く。
⑤水気をしっかり絞ってから、ナムルの調味料を加えて和えておく。

<挽肉納豆>
①鶏ひき肉をニンニク、生姜、酒、砂糖で練ってから、火が通るまで炒めます。
②ボールに移し、ひきわり納豆、コチュジャン、醤油(納豆付けタレ)で和えます。

<盛り付け>
挽肉納豆、ナムル、キムチ、温泉卵も盛り付けて完成です。

おすすめポイント

減量中でも腸内環境を常に整えていくのは重要です。キムチの乳酸菌や、納豆の水溶性食物繊維をひと手間で美味しくヘルシーに摂取可能です。玄米を食べ慣れてない方は、玄米と白米をハーフにすると食べやすいです。


レシピを教えてくれたのは、荒木さん
作り置き出張料理「キッチン_アトリエ・アラキ」を経営。東京都内のご自宅にお伺いし、3時間で10品~12品のからだに優しい作り置きメニューを提供している。
Instagramアカウント:@kitchen_atelier.araki

\合わせてオススメ/
➧細くても美尻になれる!半年間でこんなに変わった<美尻ビフォーアフター>
➧たった3ヵ月で-13㎏減を成功させた食事メニュー

筋トレレシピシリーズ

ピックアップ記事

関連記事一覧