お尻に効かせるサイドレッグレイズ!ポージングのスペシャリストが教えるおうちエクサ⑧

ポージング、振り付けの指導に定評のある木下智愛さん考案のオリジナルエクササイズをご紹介。今回は「お尻と体幹」に効かせるエクササイズです。リズムに合わせて身体を動かし、キレイなボディラインを手に入れましょう!

監修:木下智愛

【関連記事】
▶筋肉に囲まれた環境で大会出場を決意!チャレンジ精神旺盛な美ボディトレーナー

サイドレッグレイズ&アチチュード

サイドレッグレイズ&アチチュード

▶画面のように正面に対して身体が捻れないように平行になるようにポジションを取ります。

サイドレッグレイズ&アチチュード

▶爪先でマットを叩くようにします。膝、爪先は伸ばしましょう。

サイドレッグレイズ&アチチュード

▶脚をサイドにキープしたら膝の位置を変えずに膝を大体90度くらいに曲げていきます。

サイドレッグレイズ&アチチュード

▶体幹と殿部を意識して行っていきましょう。

\動画でチェック/

【木下流メソッド3つのPOINT】
「バランス力+筋力+柔軟性」このポイントを身体に浸透させていきましょう。ミュージックに合わせて楽しく行うことをオススメします♪


木下智愛

木下智愛(きのした・ちえ)
1974年5月4日 東京都出身
株式会社S B C専務取締役 Super Body Contestヘッドコーチ

幼少の頃からクラシックバレエ、新体操競技を経てダンサーとして数々の舞台に出演。NYに渡りジャズ・コンテンポラリーダンスを学ぶ。大学時代ピラーティス第一任者の高田遙海氏に弟子入り。大学卒業後の1997年よりフィットネス業界に入り現在25年目となる。業界は25年以上携わり豊富な経験と知識、実績を生かしてコンテストの運営や演出、そして指導を行っている。SBCは自身で行ってきたクラシックバレエの基礎、新体操の競技性、コンテンポラリーダンスの表現力、ジャズダンスの躍動感を取り入れ指導している。指導歴は25年以上で、過去現在と女優、俳優の舞台やドラマのためのパフォーマンス向上を目的としたエクササイズ、バレエ、ダンスやウォーキングを指導。その他宝塚歌劇団のサポートレッスンも行っている。ポージング、振り付けのスペシャリスト。


【関連記事】
▶コンビ揃ってバキバキ!おもしろ荘出演で話題の”筋肉漫才師”が肉体美コンテストに出場
▶「ぽっちゃりしてるね」がきっかけ!1日4~5kg太るほどの大食いがボディコンテストでグランプリ

仰天!ビフォーアフター記事

ピックアップ記事

関連記事一覧