ジムでよく見かける間違いだらけのマシンエクササイズ|Vol.04 胸トレ「ラットプルダウン」

マシンエクササイズは、ジムに通う女性にとっては欠かせない筋力トレーニングのメニューです。ただし、フリーウエイトと違ってなかなかインストラクターの正しい指導が受けられないのも事実。そこで、パーソナルトレーナーの天童愛ゆ美さんに”正しいマシンエクササイズ”のやり方を紹介していただきました。今回ご紹介するのは、美しい背中を作る『ラットプルダウン』です。

【解説】ジムで見かける「ラットプルダウン」のよくある間違い!

ラットプルダウン ココに効かせる!広背筋、大円筋

ラットプルダウンは、頭上にあるバーを引き下げることによって身体のシルエットに大きな影響を与える背中の筋肉(主に広背筋)を鍛えるトレーニングで、背中を鍛えることで上半身のバックのラインをきれいに見せることができます。

(※まずは動作を確認)

姿勢は、バーに向かって自分の胸を開いて近づいていくイメージで姿勢を真っ直ぐにキープ。肘を下げて肩甲骨を落とすイメージで、広背筋を意識して動作を行うことでフォームが矯正されて効果がアップします!

姿勢は、バーに向かって自分の胸を開いて近づいていくイメージで姿勢を真っ直ぐにキープ。肘を下げて肩甲骨を落とすイメージで、広背筋を意識して動作を行うことでフォームが矯正されて効果がアップします!

 

▶次ページ:ラットプルダウンのよくある間違いを解説!

【関連記事】

ピックアップ記事

関連記事一覧