デトックス効果も期待!【三角のポーズ】を極める

ヨガの魅力を知ると、今までできなかったポーズにも挑戦したくなるもの。
でも難しいものはうまくできているかが心配・・・。
そんなあなたにぜひ挑戦していただきたいポーズをご紹介いたします。
デトックス、下半身の強化にも期待できます!  (注:妊婦さんや生理中の人は控えましょう。)

三角のポーズ🍙(パリブリッタトリコナアーサナ)🌜

 

 

 

 

 

 

 

 

足でしっかり床を踏むこと。
後ろ足のかかともしっかり下ろそう。
つま先はまっすぐ前に向け、骨盤も正面を向けるようなイメージ。
脚できちんと踏ん張れていると、背骨もまっすぐに伸ばすことができる。
四肢と頭の先がすべて全方向に引っ張られるように全力で伸ばしていく。

 

 

 

 

 

 

背骨が曲がらないようにまっすぐ伸びる。
また、左右のお尻の高さを均等にし、前足は前に後ろ足は後ろにしっかりと床を押す。
あごが上がってしまうのもNG。

それでは、三角のポーズを上手に行うために、
下半身の土台作りと、背骨を上手にねじるための練習をご紹介します。

 

下半身の土台作り

 

 

 

 

後ろ足はしっかり足裏で床を踏み、ひざ裏やふくらはぎを伸ばしておく。
後ろ足の骨盤を前に向けて、後ろ足を強く踏み込む力で背中を伸ばす。

 

背骨を上手にねじるための練習

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

座って骨盤を安定させた状態でねじることで、うまくウエストから背骨を動かそう!

 

いかがでしたか?
いきなり三角のポーズを行う前にまずは下半身の強化することと正しい姿勢を意識して、
ケガの無いように無理なく行ってみてください🌜

 

 

宮城由香さん
15歳から始めたストリートダンスでイベントやショー,TV,映画などに出演。
パフォーマンスを上げる為にヨガやピラティスを始め、
2007年ヨガのインストラクター認定コースを修了しヨガインストラクターとしての活動を開始。
2019年4月1日、恵比寿にstudioGODをオープン。
スタジオディレクターとしてスタジオをまとめ、自身もレッスンを担当

MAIMAIさん
人気ヨガ講師、モデル、ヨガグッズ デザイナー、として活躍中!
ヨガ専門誌やフィットネス雑誌、DVD、書籍などにモデルとしても多数出演し、
ヨガ講師としては都内を中心に台湾進出も果たした人気ヨガ講師。
クラスでは、姿勢や体のくせを理解した上でアクティブなレッスンを提供している。
体の構造をわかりやすく丁寧に教えている

高野真利さん
某大手商社の営業として忙しい毎日を送る中でヨーガに出合う。
エクササイズとして始めたヨガにいつしか夢中になり深く学びはじめる。
ヨガを通して毎日をポジティブに過ごせるようになった経験を、
多くの人に伝えたいという想いからインストラクターに転身。
samayoga(サマヨーガ)を主宰しマットの上だけではなく日常に生きるヨガの教えを大切に伝えている

 

 

Yoga&Fitness Vol.04掲載
取材・文_飯塚さき
撮影_中原義史

ピックアップ記事

関連記事一覧