【保存版・腹筋トレーニングvol.01】横腹を鍛えてしなやかな姿勢を手に入れる

「くびれ」は女性にとって永遠のテーマです。自粛期間でつい食べすぎてしまい、お腹の脂肪がついてしまった方は多いと思います。そこで今回はWoman’s SHAPEの講師が、腹筋トレーニングを多角的にレクチャーします! ジムでお腹周りのトレーニングを徹底的に行なって、理想のくびれをゲットしましょう!!

│初級│ スタビライゼーション

お腹の深層にある体幹部分を鍛えることで、みなさんが気になっているお腹をシェイプさせる、極めて効果的なメニューです。また、正しい姿勢を維持しながら全身の筋肉をバランス良く使うことにより、多角的にお腹周りを鍛えることができます。
カーヴィーなボディラインへの第一歩は「体幹部をしっかり固定」です!!

腹筋+背中とお尻をシェイプ

エルボートゥ・ニーストレッチ

[腹直筋、腹横筋]

ひじは肩幅。足を軽く開き、ひじとつま先で身体を支持します。背中がまっすぐになるよう、お尻は突き出しません。お腹はぐっとへこませるように力を入れ、お尻からハムストリングスにかけての緊張を抜かないように維持します。

その体勢から片足が身体と水平になるところまで上げます。

 

ハンドトゥ・ニーストレッチ

[腹直筋、腹横筋]


肩の真下に手を置き、脚を伸ばしてつま先で支持します。お腹を引き締め、背中が丸まったり、お尻を突き出したりしないように注意しましょう。そこから脚が身体と一直線になるように上げます。

脚を上げすぎると背中が反ってしまうので注意しましょう。

続きを読む
1 / 2

ピックアップ記事

関連記事一覧