2020年の締めくくり!ホームフィットネストレーニングフェア<11/25~12/15まで新宿髙島屋で開催>

誰もが新しい日常を“元気”に生きていく力を身につける重要性を感じたこの一年。自宅ですぐに開始できるホームフィットネスやトレッドミル用品に特化したフェアが開催される。トライしやすいプライスのアイテムから本格的な高重量トレーニングが自宅で可能になるマシンなど、多数ある展示予定商品の中からいくつか紹介しよう。

まずは、自宅トレーニングの定番ともいえるフィットネスバイク「ReebokGB50 アップライトバイク」。搭載されたプログラムの中からレベルに合わせたトレーニングが可能でインテリアになじみやすいスタイリッシュなデザイン。最近は、家で手軽に有酸素運動ができるため、サイクルトレーニングがとても人気があるという。

続いて、1日わずか14分で脂肪燃焼をサポートする全身運動が可能というコンセプトのBOWFLEX「M6i マックストレーナー」。ペダルに両足を乗せ、ハンドルを握った両手を前後に動かしながら、足も連動させて動かして使用するトレンドのクロストレーナーだ。下半身だけでなく上半身も同時に動かして全身で有酸素運動ができる点が特長だ。ペダル部分は地面に接触しない構造だからランニングのように地面を蹴ったり飛び跳ねたりしない。着地の衝撃がなく膝や関節への負担が軽いため怪我のリスクも少ないだろう。

たまった疲れをとるケアアイテムとして、テニスの大坂なおみ選手が愛用していることでも知られる「HYPERVOLT」シリーズは、実際に体験もできるというから見逃せない。大阪選手が自身のSNSで「静かだけどビックリするくらいパワフル。私みたい」とコメントしている通り、5種類のアタッチメントをケアしたい部位、痛み、目的に応じてカスタマイズでき、振動は3段階(毎分約1,800回~3,180回まで)に調整することができる優れものだ。持ち運びに便利で使用する場所を選ばないアイテムなのもうれしいポイントだろう。

極めつけは、本格的なトレーニーも満足のパワーラックセットも展示されることだろう。 好きな時間にいつでもトレーニングが可能なホームジムの憧れとも言える自宅パワーラックセットは、実際に商品を見て相談だけすることも可能だ。その他、プッシュアップバーや腹筋ローラーなどのコスパアイテムやハンドグリップやチューブなどの生活習慣改善グッズなども取り揃え、同フロアでは、プロテインやサプリメントも販売されているため、トレーニングをより効果的にするサプリメントも同時にチェックしてみても良いだろう。

開催期間:2019年11月25日(水)~12月15日(火)
場所:新宿髙島屋8階 ウェルビーフィールド POP UPスペース
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
営業時間:新宿髙島屋店に準じる
※内容が変更となる場合がございます

ピックアップ記事

関連記事一覧