日本のボディビル身長別王者の意外な趣味や、プロフィール、トレーニング歴を大公開!

21歳の王者・相澤隼人が誕生し、新たな歴史の幕開けとなった日本ボディビル選手権。昨年のJBBF主催大会では他にも数多くの新チャンピオンが誕生したのも記憶に新しいだろう。ここでは、そんなJBBF主催大会から、日本ボディビル選手権、日本クラス別ボディビル選手権、日本クラシックボディビル選手権、グランドチャンピオンシップス、オールジャパンフィットネス選手権、ジャパンオープン選手権、SPORTEC CUPの7大会のチャンピオンたちに、今年の強化ポイント、目標などに答えてもらった。チャンピオンたちが新たに目指すものとは――。

取材:月刊ボディビルディング編集部 撮影:中島康介

【質問項目】
❶トレーニング場所❷週のトレーニング頻度と1回あたりの時間❸競技を行う上でのマストアイテム❹尊敬している選手❺今年の強化ポイント❻今年の目標❼今後の目標❽趣味❾特技❿好きな映画

JAPAN OPEN選手権ボディビル優勝・松本美彦

生年月日:1968年11月15日、身長:167㎝ 、体重:73㎏(オン)84㎏(オフ)、出身地:兵庫県、職業:介護職、トレーニング歴:21年、ボディビル歴:19年、初タイトル:関東クラス別75㎏以下級、インスタグラムのアカウント:@matsumon1115
❶ゴールドジム東中野東京
❷週5日、1時間10分
❸パワーグリップ
❹小沼敏雄
❺日本クラス別、日本マスターズに出場できればと思います。日本クラス別はタイトルを狙っています。そして、水抜きをせず丸くかつハードに仕上げる。失速しないこと(笑)。
❻練習時間がそんなにないのでトレーニング出来る日は集中を高め且つ疲労し過ぎないこと。常に全身の血流を高めるトレーニング。
❼ケガをしないこと、無理をし過ぎないこと、回復をしっかり行う、健康な食事
❽DIY
❾楽器
❿ディズニー全般

日本クラシックボディビル選手権162㎝以下級優勝・石井輝男

生年月日:1970年1月29日、身長:162cm、体重:65㎏(オン)75㎏(オフ)、出身地:東京都、職業:会社員、トレーニング歴:22年、ボディビル歴:12年、初タイトル:2012年東京オープン選手権65kg以下級、インスタグラムのアカウント名:@ishii_teruo
❶ゴールドジム
❷週頻度6~7回、1回あたり1時間45分前後
❸カーボアップの白米と餅
❹小沼敏雄さん
❺毎年同じだが、バランスの良いプロポーション、かっこいい身体を目指してトレーニングに励む。ステージ上で映える身体を目標にアウトラインを意識し、コンテストにピークを合わせる
❻今年は8月にコンテストが集中しているため、出場する試合、全てにピークを合わせることが目標。全ての出場試合に納得できる状態でステージに上がることが大きなチャレンジとなる。
❼どこまで成長できるか。少しずつでも成長を目指す。
❽スマホゲーム、テレビ
❾トレーニング中の集中力
❿北野武監督の映画、機動戦士ガンダム

日本クラシックボディビル選手権165cm以下級優勝・渡部工兵

生年月日:1988年2月1日、身長:165cm、体重:75㎏(オン)65㎏(オフ)、出身地:愛媛県、職業:パーソナルトレーナー、トレーニング歴:21年、ボディビル歴:9年、初タイトル:2015年関東クラス別70kg以下級
❶自宅
❷胸、背中、肩腕、脚前面、脚後面の5分割で時間は40~60分程度
❸パワーグリップ
❹ki kikwan seolさん
❺上半身のバルクアップと背中のセパレーションの向上
❻日本クラシック連覇とアジア、世界選手権に挑戦したい
❼なし
❽トレーニング
❾なし
❿80年代アクション映画全般 

日本クラシック選手権168cm以下級優勝・土金正巳

生年月日:1968年9月6日、身長:168cm、体重:67㎏(オン)77㎏(オフ)、出身地:東京都、職業:パーソナルトレーナー、トレーニング歴:35年、ボディビル歴:28年、初タイトル:2014年東京マスターズ選手権40歳以上級、インスタグラムのアカウント名:@tsuchikane
❶成増トレーニングセンター
❷週頻度7回、1回あたり1時間
❸長年愛用しているパンプアップ用チューブとステージ用ビルパン
❹マッスル北村さん
❺大胸筋、上腕二頭筋、内側広筋
❻トレーニングや減量では今までやらなかった事を取り入れたり、ポージングの技術を高めるためにしっかり練習して、今年出場予定の全ての大会でフリーポーズを行いたい
❼維持ではなく少しでも進歩していくつもりでトレーニングと栄養摂取に取り組んでいきたい。いつか月ボの表紙に写真を載せて頂ける選手になりたい(笑)。
❽プロレス観戦
❾スーパーカップに顔を描くこと(笑)
❿アルマゲドン、鬼滅の刃-無限列車編、カッコ良すぎて泣ける映画

日本クラシックボディビル選手権171㎝以下級優勝・金井雅樹

生年月日:1968年1月24日、身長:171cm、体重:70㎏(オン)83㎏(オフ)、出身地:兵庫県、職業:会社員、トレーニング歴:23年、ボディビル歴:15年、初タイトル:2008年大阪クラス別ミドル級、インスタグラムのアカウント名:@masaki5619
❶スポーツクラブTRY(大阪府高槻市)
❷週頻度5回、1回あたり2時間
❸マウスピース
❹佐藤弘人さん
❺全身
❻少しでも弱点を改善し、去年の自分を上回る姿でステージに立ち、フリーポーズが取れるように頑張ること。
❼ケガをメンテナンスしながら、高強度のトレーニングをできる限り続けて行くこと。
❽トレーニング
❾お絵描き
❿道(F.フェリーニ監督)

日本クラシックボディビル選手権175㎝以下級優勝・江川裕二

生年月日:1983年7月13日、身長:173cm、体重:73㎏(オン)79㎏(オフ)、出身地:広島県、職業:パーソナルトレーナー、トレーニング歴:18年、ボディビル歴:13年、初タイトル:2013年広島選手権、インスタグラムのアカウント:@strength_egawa
❶フィットネスジムWIN
❷週頻度5回、1回あたり1時間半
❸加圧サイクル
❹鈴木雅選手、佐藤貴則選手
❺大胸筋下部。ポージングをした際に大胸筋下部のラインが消えてしまうので、ラインを少しでも残せるように加重ディップスなどで下部をメインに強化。
❻日本クラス別とジャパンオープンで決勝進出すること。
❼日本選手権で勝負できる体を作ること。
❽ツーリング
❾バスケットボール
❿ハルク

日本クラシックボディビル選手権180㎝以下級優勝・河村秀美

生年月日:1968年3月12日、身長:177cm、体重:82㎏(オン)95㎏(オフ)、出身地:広島県、職業:会社員、トレーニング歴:19年、ボディビル歴:17年、初タイトル:2008年広島県ボディビル選手権
❶スポーツクラブHAKUWA
❷週頻度6回、1回あたり2時間
❸個人所有の業務用タンニングマシン
❹なし
❺背中の広がりが無いため、今年に限らず背中を強化したい。また、引き続きポージングを勉強したい。
❻2010年から連続出場している日本ボディビル選手権は1次ピックアップ通過が1回のみなので、今年は2回目を目指す。
❼世界マスターズ選手権再出場
❽ボディビル、音楽鑑賞
❾オーディオ機器修理
❿ロッキー4

日本クラシックボディビル選手権180㎝超級優勝・東 将治

生年月日:1998年8月2日、身長:182cm、体重:77㎏(オン)93~103㎏(オフ)、出身地:大阪府、職業:パーソナルトレーナー、トレーニング歴:10年、ボディビル歴:6年、初タイトル:2017年東京ジュニア選手権、インスタグラムのアカウント:@masaharu_h
❶トレーニングジムレモン
❷週頻度5~6回、1回あたり1時間~1時間半
❸パワーベルト
❹鈴木雅選手、山田幸浩選手、須江正尋選手
❺デッドリフトを取り組み始め、ハムストリングスや背中の厚みが多少は良くなった。
❻楽しみながらより良いフリーポーズを作りあげる。
❼日本クラス別やジャパンオープンでの決勝進出。
❽温泉、映画、ファッション、スニーカー、外食
❾割と泳げること、地味にテトリスができる
❿マーベルシリーズ


◀トップページに戻る

関連記事☟

 

ピックアップ記事

関連記事一覧