高重量トレーニングの必需品!ウエイトトレーニンググリップを使ってみよう

GOLD’S GYM「ウエイトトレーニンググリップ」は、バーベルやダンベルを使用したトレーニング時に欠かせないトレーニングギアだ。片手で簡単にセット! トレーニング中の時間ロスを軽減し、トレーニングの質を高める! グリップ部分には、スポーツシューズに使用するホールド力の強い素材を使用している。

GOLD’GYM 「ウエイトトレーニンググリップ」
手首の太さ(目安)は Sサイズ16cm、Mサイズ18cm

■バーベルやダンベルを使うウエイトトレーニングにおいて、一般的なストラップを使用した場合、下記のようなストレスがトレーニングの質に影響する。

セット間の時間ロス
プル(引く)系トレーニングを行なう際、一般的なストラップは左右別々にしっかりと巻きつける必要があり時間がかかってしまう。
鍛えたい部分以外の筋肉痛
同じくプル系トレーニングを行なう際、背中のパンプよりも先に前腕部がパンプしてしまう。あるいは握力が持たなくなってしまう。
グローブとストラップの使いわけ
汗による滑り防止やケガの防止に使うトレーニンググローブとストラップを一緒に使用する際、わざわざ付け変えなければならない。

このようなストレスを解決し、最大のパフォーマンスが発揮できるようにアスリートの間で使用されているのがウエイトトレーニンググリップだ。

ウエイトトレーニンググリップは人間工学に基づき、手首に向かい漏斗(じょうご)のような形状になるようデザインされている。この形状は、ダンベル等のウエイトの負担が手首にかかり、血液の循環悪化や手首の故障を防ぐように工夫されたもの。これまでのような一般的なストラップのように、バーに巻きつけるロスタイムと失敗(巻きつけのきつさや緩さ)がほとんどなく、左右同時にセットすることも簡単なのだ。さらにセットした後も本体の素材特性と先端のパットの作用で、握力をあまり使わずしっかりプル系トレーニングができるため、ローイング時の前腕部の筋肉のはりや筋肉痛を気にせず、鍛えたい部位を集中してトレーニングすることができる。

また、本体部分が滑り止めの役割をするので、グローブの代用にも便利。まめ予防にもなるという優れもの。グローブとストラップ両方の長所を持ち、しかも両方の短所を補うウエイトトレーニングアクセサリーの必需品として、初心者から上級者、アスリートにおすすめのアイテムなのだ

トレーーニング中の時間のロスを軽減、ストラップとグローブの長所が一体化

■グローブとストラップの使いわけ

GOLD’S GYMではいわゆるトレーニング用グリップの最上位モデルとして「パワーグリッププロ」(8,800円税別)を発売しているが、ウエイトトレーニンググリップは、パワーグリッププロの廉価版としてリーズナブルな価格で本格的なグリップ力が体験できる。独自のルートにより接着性に優れた樹脂を選び、ベロ(バーと接着する部分)のやわらかさや先端部の凸がバーにかかる具合、バーを持ちあげる際に手首にかかる感触、クロスする縫製までこだわり、改良を重ねたようだ。
特にベロの素材は安価な素材では接着性が弱く1レップ1レップで若干すべる感覚が気になってくるが、ウエイトトレーニンググリップは、ゴールドジム所属のトップアスリートにより、1レップ、1セット、1種目毎の使用感についてのコメントを元に改良し製品化した商品なだけに試してみたくなるのではないだろうか。

<開発者の声>
ウエイトトレーニンググリップに使用されるグリップはトップボディビルダーが試行錯誤を重ねた末に採用したこだわりの素材です。手首に負担がかかりにくいデザインのため、ワンランク上を目指す方におすすめです。
GGP フィットネスプロダクツ事業部 主任 佐藤 貴規氏

今なら、スポーツジム「GOLD’S GYM」の店内ショップにてGOLD’S GYM商品を10,000円(税別)以上の買い物をするとこのウエイトトレーニンググリップがもらえるキャンペーンをしている。必需品のプロテインを購入すれば、高性能なアイテムが手に入るチャンス!数量がなくなり次第終了だそうだ。

GOLD’GYM 「ウエイトトレーニンググリップ」

サイズ: S、M
価格:6,500円(税別)

お問い合わせ GGP  0120-20-6361

 

ピックアップ記事

関連記事一覧