野球部男子から筋肉男子へ驚きの進化!こだわりは限界まで筋肉を追い込むこと

男女世代別に2つのカテゴリーに分かれ、鍛えられ美しく磨かれた健康美を競い合うSuper Body Contest(SBC)。4月29日(金・祝)、『Super Body Contest SAITAMA 01』が埼玉県・埼玉会館(大ホール)で開催された。ここで紹介するのは、SBC部門MEN’S EPIC(18歳~29歳)で優勝した外山海斗選手。ケガの影響で野球を引退し、フィジーク選手の道を歩んだ外山選手。より磨きがかかりバランスの良い筋肉ボディへと進化を遂げた写真とともに、大会出場までの軌跡を聞いた。

【写真】筋肉男子、外山海斗選手の鍛え抜かれたボディ

――トレーニングをはじめたきっかけは?
「もともと野球部に所属しておりましたが、膝のケガにより辞める際、監督にフィジークの選手を目指しますと言ったのが始まりです。また、私が勤務している会社のリサイフィット(中古・新古トレーニングマシン、トレーニング機器・トレーニング器具の販売・買取を行う仕事)を少しでも皆様へ知ってもらうために、大会で結果を出していきたいと思ってます」

――大会で優勝した際の周囲からの反応は?
「祝福してもらいましたが、トップビルダーの選手が同じ職場にいらっしゃるのでまだまだといった空気を感じます」

――トレーニングメニューを教えてください
「胸、腕、脚、胸、肩、背中の順に、週8回のトレーニングでグルグル回していきます」

――トレーニングでこだわっていることはありますか?
「体調が悪くてもその日の部位を限界まで追い込むことしか考えてません」

――食事でこだわっていることはありますか?
「タンパク質を多く摂ること、添加物の多い食材は摂らないようにしてます」

――コンディションを保つ秘訣は?
「タンパク質、サプリメントをしっかり摂るようにしてます」

外山海斗選手――美しい身体へのこだわりはありますか?
「特にありませんが、風呂上がり後はしっかりと保湿してます」

――優勝するために一番強化したことは?
「腕、胸の筋肉が特にないので、常に意識してトレーニングしてます」

――これから筋トレを始める方々へのアドバイスはありますか?
「正しいフォームを身に付けた後、気合いで限界まで追い込むことでしか筋肉は付かないと私は思います」

――チャンピオンとしての次の目標はなんですか?
「フィジークで勝てる身体を常に目指していますが、スポーツモデル系の大会も楽しかったのでまた出たいと思ってます」

次ページ:筋肉男子、外山海斗選手の鍛え抜かれたボディ

ピックアップ記事

関連記事一覧