Made in JAPAN!5つの安心性能を備えたベンチ台

高重量のトレーニングをしている筋トレアスリートにとって、大事な身体を預けるオリンピックベンチは国産にこだわりたいという人もいるだろう。特にインターネットでの購入は、強度やアフターケアなども心配だ。
フィットネスショップ用品やサプリメントを豊富に取り揃えているフィットネスショップ公式サイトでは、さまざまなフィットネスクラブに製品を導入してきた実績を活かして制作した、オリジナル国産ベンチを受注販売している。
この「パワービルダー オリンピックベンチ」は、全国にスポーツジムを展開しているGOLD’S GYMの直営店でも使用されている。スポーツ施設での使い勝手を考慮し、シンプルで使いやすく、かつ頑強な仕様になっている。各支柱は、本場アメリカ製マシンで多く使われるている11ゲージ(約3.1mm厚)を凌駕する、3.2mm厚の鋼材を使用。荷重がかかるラック部分の支柱には50mm×50mmの鋼材を使い、頑丈なフレームを実現。フレームからパッド、各パーツまですべて国内調達をし、その品質の高さをうかがえる安心ポイント5つを早速チェックしてみよう!

Made in JAPAN:安心1
熟練の職人による丁寧で強固な溶接
溶接の強度はその範囲(長さ)に比例し、粗悪な海外製品に見られるような点溶接では、必要な強度を得られないだろう。このシリーズは、全周にわたって隙間なく丁寧な溶接を施すことにより、強靭なフレームを作り出している。

Made in JAPAN:安心2
どっしりとして、ぐらつかない安定性
ベースが小さいと、バーベルを戻すときの衝撃でベンチ全体がひっくり返ることもある。パワービルダーオリンピックベンチの大きなベースは安定性抜群!

Made in JAPAN:安心3
強くて美しいステンレススチール製サドル
バーベルを直接受けとめるサドルには頑丈な6mm厚のステンレス鋼(SUS304)を採用。立ち上がりは22cmと十分な長さがあるため、体格の大きな人でも安心だ。

Made in JAPAN:安心4
パッド全体を支える頑強フレーム
頑強なフレームがパッド全体を支えているため、安価なベンチに見られるような、パッドの折れや割れの心配無用!

Made in JAPAN:安心5
1トン以上の荷重試験実施!
工業試験場(都立産業技術研究センター)で1トン以上の荷重試験を実施。溶接の強さが証明されている。

さらに、1つひとつのパーツは、細部までこだわって使い手の立場になって作られ、長く使い続けられる構造になっている。

完全受注商品のため、注文後、届くまで2ヵ月~3ヵ月ほど必要だとういう。日常的に自宅でも高重量トレーニングをしている人やジムオーナーさんにもおススメだろう。

「パワービルダー オリンピックベンチ」 308,000円(税込)
サイズ 幅125×長129×高127.5cm、シート/幅約30・高さ約42cm
重量 約70kg
耐荷重 約1000kg
カラー:黒、シルバー、白
※バーベルやプレートは別売り

お問い合わせ:フィットネスショップ 0120-29-2701

ピックアップ記事

関連記事一覧