ミスターボディビルディング小沼敏雄トレーニング|マシンで行うフレンチプレス

ゴールドジムで実際にマシンを活用したトレーニングを5分割で実施している小沼選手。今回はトレーニング「脚の後ろ」の日にやる上腕三頭筋の種目「フレンチプレス」をご紹介。

取材:藤本かずまさ 撮影:舟橋 賢

フレンチプレス
上腕三頭筋サブ種目<ターゲットは長頭のストレッチ>

使用マシン
APEXフレンチプレス
マシンを使えば、「ダンベルを下から持ってくる」という動作の必要がなくなる。そもそもフレンチプレスのマシン自体があまりないが、APEXのこのマシンは狭いほうのグリップを持つことで長頭にストレッチをかけやすくなる

やり方

サブ種目として上腕三頭筋を行う。ターゲットは長頭のストレッチ。グリップは、ハンドルの狭いほうを持つ。広いほうを持つと重量は扱えるが、肘が開いてしまい長頭に効きづらくなる。長頭にストレッチをかけるため狭いほうを持ち、またこうした持ち方ができるのがこのマシンの利点。

シートは一番下の位置に設定し、浅めに座る。腰は背もたれのシートからは離す。こうすることで窮屈ではない、楽な姿勢を作れる。ポジティブでは背中を使って思い切りあげ、首を前に出しながらネガティブをかけて下ろしていく。

ピックアップ記事

関連記事一覧