半年後に21kg減で大会初挑戦「かっこいい父ちゃんでいたい」【筋トレで大変身!ビフォーアフター】

After(半年後)
体重67kg 体脂肪9%

タップして写真を見る

身体を変えた方法

最初はざっくり上半身の日、下半身の日と二分割でトレーニングをしていましたが、段々種目が増えていき、トレーニングの時間が長くなってきたので、細分化するようになりました。食事面ではローファットを基本としてPFCバランスを設定し、最低でもタンパク質160gは確実に摂るように心がけていました。
すると、自然と身体が絞れてきて、モチベーションも自ずと上がっていきました。

現在は、胸・三頭の日、背中・二頭の日、肩の日の三分割で、腹筋は1日おきにその日のトレーニングの最後に行っています。
脚は月に1・2回行うのみで、トレーニングのサイクルには入っていません。自分の場合脚が最も発達しやすく、メンズフィジークで求められるプロポーションに置いても、優先順位は低いためです。
食事面については、ローファットでPFCバランスに留意しつつ、タンパク質160gは確実に摂るよう心がけています。

炭水化物は主に白米で摂取します。
理由は、パスタなどの麺類やオートミールや玄米など色々試しましたが、トレーニング中のパンプの調子や発汗など、一番反応の良かった白米が自分には合っていると思ったからです。

Before After

タップして写真を見る

物事の考え方がポジティブになり、自分に自信を持つことができるようになりました。
トレーニングや食事制限は辛いことが多いです。それを乗り越えることができたのなら、何事でも乗り越えられるはずだと考えられるようになりました。

◀トップページに戻る

ピックアップ記事

関連記事一覧