• HOME
  • 記事
  • ヨガ , womens
  • ヨガが好き過ぎて福井から上京したヨガインストラクター「本質や魅力を多くの方に伝えたい」

ヨガが好き過ぎて福井から上京したヨガインストラクター「本質や魅力を多くの方に伝えたい」

AZUSA理想的な美しい姿勢を作り、穏やかな心を養うために欠かすことのできないヨガのアーサナ。全国の実践者たちによる自慢のアーサナがここに集結。美しくかつしなやかなアーサナをどうぞご覧ください。ここでは、ヨギーがヨガを始めたきっかけや日常生活で気を付けていることについてもご紹介します。
文:FITNESSLOVE編集部

【写真】AZUSAさんの美しいアーサナ

――自己紹介をお願いします。
「ヨガと出会ったのは社会人になった年、地元の福井県で趣味の一つとして習っていました。続けていくことでマインドや身体の変化を実感しました。ヨガの本質や魅力を多くの方に伝えていきたいと思い、ヨガインストラクターとして2年前に上京しました。「ヨガばか」と言っていいほどヨガが大好きなので、休日も公園でヨガをしたり、ヨガ本を読んだりしています。レッスン前と後での呼吸のペースや、心の状態などの変化を感じていただけるようなクラス作りを目指しています」

――ヨガ(またはピラティス)を始めたきっかけを教えてください。
「若いときから肩こりを感じやすく、知り合いからヨガをお勧めしていただきました」

――始めてよかったことはありますか?
「いろんなバランス(思考や身体など)を整えやすくなりました」

――1日の生活の中でヨガをいつ、どのように取り入れていますか?
「マットの上でのヨガは、レッスンが終わった後です。空腹とレッスンでほぐれた身体があるのですごく“自分ヨガ”が深めやすいです」

――日常生活で気を付けていることとその理由は?
「朝起きたら必ずカーテンを開けること。朝起きるのが苦手で準備にバタバタしていた時期はカーテンを開けていなかったため、日光に当たる時間がなく気持ちが前向きになりづらかった経験をしたので」

▶次のページ:AZUSAさんの美しいアーサナ

 

ピックアップ記事

関連記事一覧