脱・初心者のためのトレーニング講座【肩:サイドレイズ】

トレーニングにもだいぶ慣れてきて、最近マシンだけじゃ物足りない。でも、ダンベルやバーベルの使い方が分からないし、まだ初心者だから使うのもためらう……。そんなビギナーからのステップアップを考えている方へのダンベル・バーベルトレーニング講座です。今回は、背中の種目と合わせて間違いやすい動作について説明します。

文:Tetsuya Isogai 写真:Norie Kondo

初級:マシンエクササイズ
ショルダープレス

ショルダープレス

肩を固定してシートに座り、手首と肘が一直線上に来るように腕を伸ばします。スタートポジションでは肘を真下に向け前腕を立てるように意識しましょう。

\もっと詳しく知りたい/
ショルダープレスのNG

中級:ダンベルエクササイズ
サイドレイズ

サイドレイズ

足幅を腰幅程度。ダンベルグリップは左右均等に軽く握り、肘の部分から上げるようにし、ダンベルは遠くに投げるように肩の高さまで上げます。戻すときは脱力しないようにゆっくりと元の位置へ戻しましょう。僧帽筋に力を入れないように気をつけましょう。

肘、肩より上にダンベルが上がらないように!

NG

NG

 

ショルダープレスは肩全体を刺激するのに対して、サイドレイズは三角筋中部を鍛えます。
細部を鍛えることによってメリハリのある身体づくりに繋がります。

【記事一覧】
脱初心者のためのトレーニング講座

合わせて読みたい!

 

ピックアップ記事

関連記事一覧