3年前は体脂肪率38%「50歳過ぎてから別人になれると思いませんでした」

体脂肪率38%から15%に美しい身体を保つ、美ボディ女子の皆さんがトレーニングに励むきっかけは何だったのでしょうか。ここでは、その原点となるエピソードをご紹介します。今回は体脂肪率15%をキープし、数々のコンテストにも出場し続ける上野亜貴さん(55)をご紹介。3年前までは体脂肪率38%。50歳を過ぎてから美ボディに変わっていった上野さんの身体が変化するきっかけとは?

【写真】上野亜貴さんの輝く美ボディ

《 私がトレーニングを始めた理由 》

【関連記事】上野亜貴さん『2児の母、産後ダイエットで23㎏減』

3年半前は体脂肪率38%

家の近くにあるジムで最初はスタジオレッスンにハマり、食事も気をつけたところみるみる痩せていきました。筋トレも始めて、ボディメイクのコンテストに挑戦したくなり、有酸素と筋トレにのめり込みました。コンテストに出られる身体として足りない所を強化しています。今は肩と胸が弱いので、トレーニングを強化しています。

また、職種がアパレル業界なので、好きな服をかっこよく着たくてボディメイクを頑張りました。オシャレが楽しくなりましたし、筋トレをやった努力は自分しか知らないので、自分に自信が付きました。50歳過ぎてからでもこんなに別人になれるとは思いませんでした。今の自分が好きです。

【写真】上野亜貴さんの輝く美ボディ

ピックアップ記事

関連記事一覧